ダイビングスクールなみよいくじら(www.namiyoi.com)のせきちゅうが、ダイビングのことについてうんちく好き勝手語っちゃいます。不定期ですのであしからずご了承ください。


by namiyoi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ガイド研修 2日目

a0104720_09113813.jpg


面白いコースはどれか
生物探しのコツなどのお勉強

今日からは 岡崎のわっしょいダイバーズも 合流し
シーマンズさん シーポイントさんの協力で開催してます(^ ^)

# by namiyoi3 | 2017-05-18 08:51 | Trackback | Comments(0)
a0104720_20194328.jpg

串本にて 特訓中。

ってか 写真は 腹ごしらえ中ですが(^ ^)


# by namiyoi3 | 2017-05-17 20:18 | Trackback | Comments(0)

IDC始まる!

インストラクター目指して 頑張りましょー(^ ^)
a0104720_00404911.jpg

知識開発プレゼンで いきなりの評価点4.8も登場。
みんなセンスいい〜!
将来楽しみ!

ちょい先の話やけど
インストラクターを取って
そして 次にはテックのインストラクターに。
ケーブもトライミックスも ぜーんぶ 取ってくれたら引き継げるんだけどなー なんて
そんな次世代育てたい気持ちが 年々大きくなってくる自分がいます(^ ^)


# by namiyoi3 | 2017-05-15 00:33 | Trackback | Comments(0)

25年ぶりのスント(SUUNTO)

a0104720_16344965.jpg

25年ぶりにスントのダイコンを入手した。
D6i NOVO INSTRUCTOR BLUE
というモデル。

実際に使ってみて 良けりゃ 勧めるけど どうなんでしょうか。
今までは どちらかというと 他にもいいのがあったので 他のを勧めることが多かったけど。
ま とにかく使ってみよう。


初めて使ったダイコンは スントのソリューションでした。
時計機能がついてなかったから カシオのログメモリーと併用してた。

その後 腕時計タイプの ダイブデモ(セイコーエプソン系のダイコン)が出て エプソン系を使っていたが
エプソンのダイコン撤退をうけ カシオが参入。
ソーラー式のダイコンで 壊れちゃうという ことはまずなく 安定度や安心感は 抜群である。
で ビーイズムの4ガス対応のソーラー式で チタン素材を気に入って使っていた。

今や ソーラー式全盛とも言え ブルートゥース搭載で スマホにも すぐに データが移行できるし 電池交換はいらないので いいんだけど 移行できるデータが 普通に潜るだけなら 問題ないレベルなんだけど マニアックせきちゅうとしては コンパートメント毎の窒素飽和量も みたいのだが 以降データにはそれがないのがちょっと残念。IQ-850などは出来てたのに。それと ソーラー式はソーラー式なだけあって
日に(光に)当ててないと ローバッテリー状態になり水中で 使えない事態にもなる。(二回なった)

電池交換は なみよいで 速攻できるようになったので 電池交換の煩わしさは なくなったこともあり
ここらで スントに一度戻ってみようかと 思い 今日 箱から開けた。

色がついてるんで ちょっとオシャレっぽいのは 気に入っている(^ ^)

TUSAの ソーラー式もまもなく入手するんで 使い比べてみようと思います♪

で早速。。。NDLの初期値が ちょっとゆるい気がする|( ̄3 ̄)|

・・・・追記   個人設定という部分で いわゆる厳しさの設定ができ、0 1  2 と三段階で厳しい計算をするんで 「1」にした。「1」で 他のダイコンと同じくらいになりました。
「0」はゆるすぎやな、これは。(←個人の感想ですw)
ディープストップ機能もあるが 今はディープストップは 一時期は「すげー」と称賛されていたが 研究が進み 意味があるとは言えない という 専門家も多くなってるので PADIでも テックでは今は教えななくてよいという通達も入った機能である。 結果ここの機能は「OFF」でよいと思われる。 
しかし このダイコン しっかり意味が分かって使うと まずます良い気がする。 知らずに使うと 心配な部分がちょこちょこあるなー 対面販売向きだな。


# by namiyoi3 | 2017-05-12 16:07 | 新製品とか器材情報 | Trackback | Comments(0)
a0104720_19432103.jpg

今日は 洞窟潜水の基本 カヴァーンダイバーコースのレクチャー&コンフィグでした。
実習は きちんと基礎から固めてからやるってことで まずは テックレベルの基礎スキルトレーニングを行なってからの カヴァーンダイバーコースということになりました! 5/11に 楽しみましょう!


# by namiyoi3 | 2017-05-08 19:39 | Trackback | Comments(0)
充填できて それを 堂々と言えるwというのは
なかなかレアかなと(^ ^)

200バール充填 完了〜\(^^)/
a0104720_10302281.jpg

a0104720_10302355.jpg

戦闘機乗りに 酸素は必需品なのと一緒で ダイバーにも 必需品!などと言ってみると 波がたちそうだけどw
DCSの原因因子である
空気潜水
加齢
仕事でストレスある
ダイコンでマルチレベル
などが あるので

その予防因子の
ゆっくり浮上
控えめダイビングなどとともに
窒素の洗い出し

に 使われます。

# by namiyoi3 | 2017-05-05 10:19 | Trackback | Comments(0)
a0104720_12452450.jpg


塩まみれの 厳しー環境に 生きる道を求めて 海浜にやってきた ハマヒルガオちゃん

ハマヒルガオが 生息できる環境も 大事に しやなね〜

綺麗に咲いてはりました(^。^)
# by namiyoi3 | 2017-05-04 12:40 | Trackback | Comments(0)

今日は 減圧手順コース

仮想シーリング と言って浮上できるのに 浮上できない 仮想的な頭上が閉鎖された状態...
つまりは 減圧潜水時には そういう状態が起こるわけで 何かあれば 水面に出たらいいやん という 減圧不要限界内(無減圧潜水範囲)ではない場合に 必要と思われる スキルを身につけ 器材にも色々と工夫し また DSMBや リール スプール デコボトル ガススイッチも含めて 減圧潜水時に身につけておくべき スキルを 身につけられるコース
これが 減圧手順(ディコンプレッションプレシージャーズ)ダイバーコースです(^。^)。

略して DCPコース。

終了後には 減圧不要限界内ではなく 減圧潜水に関しても 自己責任で 行うスキルが 身についてきます。


今日は 基礎的なスキルのトレーニングを 古座で 行ってきました。
減圧中 水深の維持というのは必須なわけで
中性浮力を取りながら 様々なトラブル発生時にも 維持できるかの練習をして行きます。
目標は プラスマイナス50cm。

中性浮力で マスク フィン シリンダーの脱着 エアシェア パワーインフレータ異常等々の対応をしていきます。もちろんバディ思考であり 余裕度が必要になってきます。
はじめはうまく いかなくても 少しづつ上達して行きましょうね〜\(^^)/

お店に帰ってからは
減圧障害疑いの場合の 神経チェックの方法を 練習
a0104720_23433131.jpg


ルレットを使った 痛み違和感探しや 冷感チェック 筋力 聴力 視力 意識チェック等々 あれこれ 違いを探して行きます。

実験台には 最適?と思われる人物でw
どの場所が 鈍いかを探して行きます(^ ^)

とそんなこんなの こだわりコース、受けたらわかるその必要性(^ ^)

高度な知識 スキルを 身につけて行きますよー\(^^)/
で エモンズや 陸奥 様々な レックのペネトレーション 減圧潜水で 行きますか!^_^

# by namiyoi3 | 2017-04-30 23:26 | Trackback | Comments(0)

何気にお茶

を買って ふと見ると 見覚えのある会社名。上林春松商店。

そう 25年以上前 OA機器の営業マン時代に 当時の扱い機種を買ってくれはった取引のあった会社。

ここの社長 めっちゃええ人やったんやなー
会社も雰囲気よかったし。

そういう会社が 大きくなるんやなーと ほーほー ふむふむ 思いをはせながら おいしいお茶をぐびぐびの ちょっとまったり時間。。(^。^)

a0104720_10353725.jpg


タイビングに誘って見ようかな笑

# by namiyoi3 | 2017-04-28 10:28 | Trackback | Comments(0)

ブースターの設置作業

は ご近所の工務店の大将、ゴンさんにお願い♪

今日は ルンルン♪

ブースターちゃんに 頑張って働いていただきましょう(^^)

これで トライミックス充填も ナイトロックス(40%以上)充填も 酸素100パーセント充填も 早くできるようになります〜\(^^)/
a0104720_00034920.jpg


# by namiyoi3 | 2017-04-27 23:59 | Trackback | Comments(0)