ダイビングスクールなみよいくじら(www.namiyoi.com)のせきちゅうが、ダイビングのことについてうんちく好き勝手語っちゃいます。不定期ですのであしからずご了承ください。


by namiyoi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017年 05月 12日 ( 1 )

25年ぶりのスント(SUUNTO)

a0104720_16344965.jpg

25年ぶりにスントのダイコンを入手した。
D6i NOVO INSTRUCTOR BLUE
というモデル。

実際に使ってみて 良けりゃ 勧めるけど どうなんでしょうか。
今までは どちらかというと 他にもいいのがあったので 他のを勧めることが多かったけど。
ま とにかく使ってみよう。


初めて使ったダイコンは スントのソリューションでした。
時計機能がついてなかったから カシオのログメモリーと併用してた。

その後 腕時計タイプの ダイブデモ(セイコーエプソン系のダイコン)が出て エプソン系を使っていたが
エプソンのダイコン撤退をうけ カシオが参入。
ソーラー式のダイコンで 壊れちゃうという ことはまずなく 安定度や安心感は 抜群である。
で ビーイズムの4ガス対応のソーラー式で チタン素材を気に入って使っていた。

今や ソーラー式全盛とも言え ブルートゥース搭載で スマホにも すぐに データが移行できるし 電池交換はいらないので いいんだけど 移行できるデータが 普通に潜るだけなら 問題ないレベルなんだけど マニアックせきちゅうとしては コンパートメント毎の窒素飽和量も みたいのだが 以降データにはそれがないのがちょっと残念。IQ-850などは出来てたのに。それと ソーラー式はソーラー式なだけあって
日に(光に)当ててないと ローバッテリー状態になり水中で 使えない事態にもなる。(二回なった)

電池交換は なみよいで 速攻できるようになったので 電池交換の煩わしさは なくなったこともあり
ここらで スントに一度戻ってみようかと 思い 今日 箱から開けた。

色がついてるんで ちょっとオシャレっぽいのは 気に入っている(^ ^)

TUSAの ソーラー式もまもなく入手するんで 使い比べてみようと思います♪

で早速。。。NDLの初期値が ちょっとゆるい気がする|( ̄3 ̄)|

・・・・追記   個人設定という部分で いわゆる厳しさの設定ができ、0 1  2 と三段階で厳しい計算をするんで 「1」にした。「1」で 他のダイコンと同じくらいになりました。
「0」はゆるすぎやな、これは。(←個人の感想ですw)
ディープストップ機能もあるが 今はディープストップは 一時期は「すげー」と称賛されていたが 研究が進み 意味があるとは言えない という 専門家も多くなってるので PADIでも テックでは今は教えななくてよいという通達も入った機能である。 結果ここの機能は「OFF」でよいと思われる。 
しかし このダイコン しっかり意味が分かって使うと まずます良い気がする。 知らずに使うと 心配な部分がちょこちょこあるなー 対面販売向きだな。


by namiyoi3 | 2017-05-12 16:07 | 新製品とか器材情報 | Trackback | Comments(0)