ダイビングスクールなみよいくじら(www.namiyoi.com)のせきちゅうが、ダイビングのことについてうんちく好き勝手語っちゃいます。不定期ですのであしからずご了承ください。


by namiyoi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 314 )

酸素供給法

今日は 酸素プロバイダーコースでした(^^)

緊急時に酸素を与えましょうということで
酸素キットの組み立てから始めていきます。
a0104720_19110064.jpg
ポケットマスクもいろんなタイプがあり 自発呼吸のない方にも  酸素を供給しながら 人工呼吸を施す方法も学びます。

a0104720_19110230.jpg
今日の受講のT氏は熱心で

PADIの酸素プロバイダーだけでなく
同時にDANの酸素供給法のコース  DAN酸素プロバイダーコースも 同時に選択されました。

PADIとDANのそれぞれのコースは  酸素を供給する という意味では同じですが  少しだけ 行うトレーニングが違うので  別のコースになってますが なみよいでは  同時受講の場合は コース代は 一回分だけで  受講いただけます。
カード申請料は それぞれかかりますけどね(^^)

a0104720_19110418.jpg


おまけに アンビューも使って 自発呼吸せずに 換気する体験!笑 

a0104720_19110605.jpg

不思議な体験ですが  換気の意味がよくわかる実践的な体験ですw

無事 T氏は 合格!

もしもの時は よろしくね!(^^)

by namiyoi3 | 2017-10-19 19:10 | Trackback | Comments(0)

幸せがやってきた

うひひひ  
店の冷凍室には あいすまんじゅう しかもプレミアムいっぱい!

a0104720_22505690.jpg


by namiyoi3 | 2017-10-11 22:50 | Trackback | Comments(0)
第一回 おススメ器材 検討ミーティングでした (^^)
いろんな特徴 使い心地  アフターなど 
厳しい目で みて 選んでいきます〜

a0104720_20144744.jpg


by namiyoi3 | 2017-10-05 20:14 | Trackback | Comments(0)

ライト到着

ライト到着

明るくて  頑丈そうだ

そして 小さいのが 良いなー
a0104720_17331384.jpg


by namiyoi3 | 2017-10-05 17:32 | Trackback | Comments(0)
a0104720_23204811.jpg
http://www.namiyoi.com/techinf_tech_padi_tecsidemount.html

テックサイドマウントダイバーコースをアップしました(*^。^*)

オープンウォーターダイバー以上の方で
比較的お気軽にやってみたいなーという方は
サイドマウントダイバーコース http://www.namiyoi.com/school_spc_sidemount.html
に。

アドバンスドオープンウォーターダイバー以上で30本の経験があれば
テックサイドマウントダイバーコース  http://www.namiyoi.com/techinf_tech_padi_tecsidemount.htmlを選択することもできます^^
将来テックダイビングや タンク(シリンダー)をいっぱいつけてガスの容量に遠慮なく潜りたい!(笑)なんて方は こちらを選ぶのもOKです。

テックサイドマウントがよく使われてるのは ケーブやレックダイビングなどでペネトレーション(内部侵入)を減圧ダイビングでやるようなときです。あとは遊びでタンクたくさんつけたいときくらい!?(笑) こないだの戦艦陸奥は せきちゅうはこのスタイルで潜りました。


もちろん
サイドマウントダイバーを取得してから経験を積んでそれから
ステップアップでテックサイドマウントに進むのもできます。
(ま、無理せずこっちの方がいいと思いますけどw)

他には
器材を入手したけど どうも使い方がわからない、ちゃんと器材のセッティングを習いたいというかたは サイドマウントコンフィグレーションコース
http://www.namiyoi.com/school_spc_sidemountconfiguration.html
も準備しました!

サイドマウントは メリットデメリットがありますので、このあたりも参加前に お話ししてお決めいただくようにしております。

サイドマウントで一番ええなと思うのは 水中でのバランス感覚が ヒジョーに快適です^^

あとは 慣れたら よっこらしょと
背負わないで済むのもいいですね。


他にはテックダイビングスキルが必須の
サイドマウントダイバーコースっちゅうのも ありますし 上級者はケーブサイドマウントダイバーコースというのもTDIプログラムで開催できますんで猛者も歓迎!?ですwww


興味ある方は せきちゅう(関藤)sekito@namiyoi.com までご相談くださ-い(*^。^*)








by namiyoi3 | 2017-10-04 23:21 | Trackback | Comments(0)

ゲストハウスの草引き

ゲストハウスの草引き
なかなか時間とパワーいる。。
ボチボチやってると
二軒隣のおかあちゃん(50歳以上の息子さんがいる)が見兼ねて ハサミ貸してくれたりして 喋りながらやってた。

ら 「あんたー 木ぃ切るん下手くそやなぁ 貸してみー」と バスバス切ってくれ始めた(^^)

「ホレ! 私切っとくから あんた 掃除しとき」
「あんた 草切るんやったらもうちょっと 根っこから切りやー」
「わははは あそこの店の社長に 偉そうに言ってるなーわたし〜」

と あれこれご指導&ツッコミが入る。

大阪の おもろい ええおかあちゃんであることは間違いない 笑

おかげで 山茶花も スッキリ


by namiyoi3 | 2017-10-04 17:43 | Trackback | Comments(0)
2017.9/27-28で 戦艦陸奥がいまだに沈んでいる場所に 潜ってきました。

昼前に大阪を出発し 420km 西へ移動。

目指すは 山口県の柳井港。
山口県はガードレールが黄色いので 山口に入ったんだなと実感します。
a0104720_15005758.jpg
柳井に到着し メンバーらと ミーティングです。
a0104720_15020772.jpg
a0104720_15021363.jpg
当時の設計図が残っており いろんな階層ごとの構造物がわかります。
船体の約3割ほどが 海底に残っており、当時のままの トイレ(エリザベス号を参考に建造したらしく洋式便器)や浴槽、ガスマスクなども発見したとのことで打ち合わせしました。

今回のガイドは 柳井市に店を構えるLOVE&BLUEの小川さん。

今回は なみよいでテックダイビング技術を向上させたK氏の発案。
エクステンドレンジコース(テックダイビングの上級コース)を 完璧にこなし終えたときに 次 陸奥行こうってことで 

陸奥行きが決まりました。

そして今回集まったメンバーは なかなかゴウジャスなメンバーになりました。
a0104720_15495014.jpg
スティングレイジャパン 野村オーナーと美女スタッフ鈴木姉妹(華やかさをありがとー)
三重 シーポイント 増永オーナー
白浜 ダイブサプライ 樋下オーナー
串本 モコダイブ 岡本オーナー
そして
なみよいくじらのメンバーであり バリバリテックダイバーのM氏
いいだしっぺの
 エクステンドレンジダイバーのK氏!

のメンバーで行くはずが!!
出発の一週間前に お仕事中のケガでなくなく断念のK氏!中心人物が不参加にあるという 何とも無念な状態でしたが 残ったメンバーはノリノリですので行ってきました!
(K氏次行きましょう!)

しかし 集合の記念写真の時に どこ向いてるんでしょう?増永オーナー。電話してるような謎のビジネスマンポーズをとってるのはさすがなんでしょうねー

a0104720_15145594.jpg
戦艦陸奥

大東亜戦争中の昭和18年6月
謎の爆発により 陸奥は沈没。
乗員1474人のうち、生き残ったのはわずか353人、1121人が亡くなってます。

昭和40年代に 大阪市が本社の 深田サルベージ株式会社が 引き上げを開始。
が、資金ぐりの問題で 3割の船体は残ったまま。

ダイビングする翌日の潮まわりは小潮。その潮どまりを狙ってのエントリーの計画。
ほとんど流れなく快適に安心して潜れました。

透視度は5-7mでまずます。水温は24.4度。波もほぼ無し。

参加メンバーのM氏はウエットスーツ。他のメンバーはドライスーツで快適に潜りました。
 
8:39に潜降開始し 9:54に水面に浮上した75分のダイビングでした。
最大水深は40m ボトムガスはEAN28 減圧時間は30分の計画で 24mから減圧し 6mからは酸素で14分の加速減圧です。
(ちなみに酸素がなくボクムガスEAN28であれれば6mで35分の減圧停止になります。ボトムガスがクウキだとさらに減圧停止時間が増えてしまいます。)
a0104720_15495432.jpg
12Lバックマウントダブルの鈴木姉妹 11Lx2のサイドマウントのせきちゅうと野村氏 他は12Lバックマウントシングルと11Lサイドにステージ(ボトム)シリンダーというスタイルで潜りました。
デコボトルは 5.7L酸素を 陸奥のキール部分があるー14mに持って行って置いておく形にしました。増永コマーシャルダイバーは 船から酸素を吊るすスタイルにしました。
a0104720_15254109.jpg
潜降していくと ありました、浴槽。
a0104720_15263409.jpg
そして便器です。
当時の乗組員の方が 生存されていて こういう便器は使ってなかったそうで、かなりの上の人が使っていたのではないかとのことを聞けたそうです。
a0104720_16291615.jpg

ほかにもいろんな薬きょうや砲台の土台 双眼鏡の土台 陶器らしきものや
a0104720_15341999.jpg
a0104720_15295336.jpg
a0104720_15343443.jpg
a0104720_15343249.jpg
a0104720_15355252.jpg

a0104720_15363765.jpg
a0104720_15363412.jpg
a0104720_15362913.jpg
a0104720_15362636.jpg
a0104720_15372194.jpg
a0104720_15372408.jpg
そしてガスマスク・・・・
a0104720_15380803.jpg
会議室だったいう場所にもペネトレーション
a0104720_15390458.jpg
a0104720_15390789.jpg
a0104720_15390174.jpg

丸い窓にはガラスも入ってます。
a0104720_15422941.jpg

高圧ガスのボンベも
a0104720_15422629.jpg
配電盤?レバー式のスイッチがいくつも残っていました。
a0104720_15423318.jpg
減圧しながら -14m キール部分に戻ります。この時点では体内の窒素はかなりたまっています。水面に出たらえらいことです。絶対に吹き上がるわけにはいきません。
a0104720_15422458.jpg

慎重に水深を上げながら 段階式の減圧停止を行います。
a0104720_15423820.jpg
最後は6mで酸素。たっぷり吸います。
計画では最後の酸素は13分。
もうちょっと長いとエアーブレイクした方がいいくらい。
加速減圧して 窒素の洗い出しを行いました。
a0104720_15424100.jpg
大きなトラブルもなく 流れもなく、快適に潜れました。
a0104720_15500375.jpg


いやーしかし でかい。すごい 迫力がはんぱない。ほんまもんの戦艦。

文字では言い表せない。。

目の前に歴史がある。
はしゃぐだけのダイビングではない。

でもすごい。  やばい。  今思い出しても胸が高鳴る。

また潜ろう。、潜りにきます。 

みんなのダイビング 決まってた!
すばらしい仲間たちで潜れたのもよかった!
みなさんありがとうございました!

最後の集合写真!キメよう!  って 逆光で みんなバラバラきまってないやん!(笑)
a0104720_15500991.jpg
  
次もまた、、行きます! K氏のケガが治り次第~!!(笑)

by namiyoi3 | 2017-09-30 15:56 | Trackback | Comments(0)

名言いただき

赤やったら信号やん。

昨日 マスク合わせの時間がおもろかったw

どのマスクが合うか 試してるとき

鼻が高いので アジア顔に合わせたマスクでフィットするのが無いとき名言いただきました!

ワタシ  鼻が  トール
マスク  鼻のココ (当たって痛い。。。)

イエー イエー 
 アジア顔は 鼻がノット トールだからねー

ノンノン  あなた(せきちゅう)はまだ 少しダケ タカイ

なおちゃん向かって  
あなた  鼻  フラットねー


みんなで 爆笑〜〜

鼻が フラット〜〜!!爆





a0104720_09192237.jpg


by namiyoi3 | 2017-09-30 09:19 | Trackback | Comments(0)

戦艦陸奥

明日発の  戦艦陸奥 ダイビング の  準備はできた!
a0104720_21283042.jpg


by namiyoi3 | 2017-09-26 21:28 | Trackback | Comments(0)


a0104720_00551311.jpg
1/4000 F4 ISO2000
by namiyoi3 | 2017-08-26 00:55 | Trackback | Comments(0)