ダイビングスクールなみよいくじら(www.namiyoi.com)のせきちゅうが、ダイビングのことについてうんちく好き勝手語っちゃいます。不定期ですのであしからずご了承ください。


by namiyoi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これ、おかしくない?

はい、顔の大きさこれくらいかな???
 この中に入れて、と・・・

a0104720_4243446.jpg


よく見ると別ですよね。だから偶然です(笑)

でも何度見ても笑えますこの写真。

でもナマコで遊んではナマコがかわいそうですよね。
もうやっちゃダメダメ~。


次は・・・
はい、記念撮影撮るよ~ はい チーズ! ぱちり・・・

a0104720_4265672.jpg


・・・・って見えねえよっ!(笑)
by namiyoi3 | 2008-04-28 00:00 | 海好きな人向け | Trackback | Comments(0)
先日のオヤジの会、乗り出したらとまらない!?

今度は淀川を潜ってきました!!(笑) ・・・・いったいどこに潜るねん。

あいにくの雨でにごっていましたが、船長(普段はウエイクボードのサービスさん)いわく、いつもはキレイよ。最近はヘドロもないねんで。とのことで。

大阪在住者にとってもっとも身近な大阪湾。その海を我々ダイバーは「海」と思ってないので、
「海」と呼べるような「海」にもどそうと、立ち上がった大阪湾再生。

その大阪湾に注ぐ水(川)はどうなのか?ってことで、淀川に行ったわけでございます。

なかなかおもろい写真でしょ!?(笑)
普段は見れませんね^^

a0104720_2013044.jpg



a0104720_20132640.jpg



a0104720_20142292.jpg



こんどは、淀川の有名どころ、ヤグラ海岸に潜ろうと誓う合うオヤジたち。

キレイな海にもいきなさいよ!と自分たちでささやき合って笑っています(笑)


ちなみにこちらは、大和川の河口付近の干潟。
ちょっと時間があったからよってみましたが、生き物の姿は少なかったなぁ

a0104720_2017116.jpg


ここらも、キレイに、豊かにしていきたいものです。

ダイバーだからこそできること、きっとあります。

なんか環境に役立つことやってみたいなぁ とか
おもしろくって環境のためになるなら参加すんのもええやんって方


なみよいの環境活動プロジェクトにぜひご参加くださいね。
いわゆるチームメンバーの募集です^^

チーム員なったからって、どこでもモグラなあかんとかってのはありませんのでご安心あそばせ^^
やりたいときだけ来てくれたらええんです。


活動自体は大阪湾再生活動は随時行っています。

また近日で、キレイどころでは、
6/1(日) 和歌山県みなべのさんご礁の調査です。リーフチェックという世界的なサンゴ調査を行っている手法を用い、コーラルネットワークさんたちと共に行います。

秋には、海遊館の前で海底清掃です^^
海上保安庁・海上自衛隊・大阪市消防局潜水救助隊などの方々と潜ります^^
なかなか楽しいですよ、まじで。日程決まったらまたご報告しますね。

昨年の様子
a0104720_202518.jpg


ご興味ある方は
info@namiyoi.com
まで、ご連絡、ご相談、ご参加お待ちしています。
by namiyoi3 | 2008-04-26 20:26 | 海好きな人向け | Trackback | Comments(0)
そう!行ってきました、夜の歓楽街の調査へ!・・・・・じゃなくて~"^_^"

大のオトナが4人揃って、まじめな顔?して行ってまいりました、水中撮影調査。

なみよいくじらでも、最大限のサポートを行っている「大阪湾再生プロジェクト」の一助となればとの思いでございます。

そしておのおのが様々な企画を創り出すための調査でもあります。

名付けて「オトナの大阪湾撮影調査会」です。
撮影会をやり出そうと言い出したフリョウオヤジたちが、
大阪湾から川を遡り、例えば琵琶湖やその源流、岩からしたたる水の一滴までを撮っていきたいと構想が広がってきてのまずは一回目。


とはいえ、顔ぶれはたいそうな?人の集まりでした♪

旅サラダやクイズ紳助君などの水中映像なども担当し、今や大阪の水中映像といえばこの人!ともいえるうちの一人である水中映像撮影の株式会社ジーオーシャン社長、ハヤ形豪氏。(真ん中)

国際水中映像祭やまた水中写真コンテストでは日本では最も権威あると言われるマリンダイビングフォトコンテストにおいてグランプリも受賞し、また専門学校の副部長を勤める水中カメラマンJYOシャ者定史氏。(向かって右)


大阪で、いや、いまや関西で水中写真の事ならここだというアマチュアだけでなくプロからも絶賛され続けているている海の写真屋さんオーナーで店主、Oく谷さんという豪華顔ぶれ。

a0104720_023487.jpg

静止画カメラマンと動画カメラマン、さらにカメラ屋マン!?(笑)
しかし、海に向かった我々の顔はまさに童心!
子供のころに完全に戻っています!
いやしかし、ええおっちゃんがなんだかんだ理由つけての遊びにしかみえない?いえいえ立派なお仕事です!? いやまじで。

まず向かったのは、大阪で唯一の自然の干潟、泉南市と阪南市にまたがる「男里川の干潟」
いろんな生き物がいっぱいでしかもハクセンシオマネキがなんとてんこ盛り!
とにかくめっちゃええとこでした。
a0104720_0243838.jpg


上に向かってもえっさほいさ、
途中、カメラマンを撮るカメラ屋マン!

a0104720_1154147.jpg


それを撮るのも珍しいかな(笑)


「男里川の自然を守る会」の方々も我々の様子を見に来てくれていろいろ教えていただきました。ありがとうございました。

続いて、サザンビーチに移動しての撮影です。
タンクかついで本気モードです(笑)
a0104720_8401425.jpg

海が少しでも豊かになればとの思いで我々が植えたアマモが見事に成長しその様子の撮影です。

途中、これまた仲良しの高校の先生が生徒を連れてきて観察会です。

a0104720_0284168.jpg


生徒のリクエストもあって、観察用にとってあげるやさしいカメラ屋マン!
プレゼントシーンです(笑)

モノは「アメフラシ~」
a0104720_0304794.jpg



手で触ったらご存知の紫汁がぶしゅー
a0104720_0313133.jpg


でも、アメフラシって貝の仲間なんですよね。

ご存知ですか?
紫汁が出る背中のあたりをつかんでみると、中にあるんですよ、貝といえるカタイものが。

こんど見つけたらそっと触ってみてください。(そしてそっと返してあげてくださいね)

そうこうしてる間に私は浜で陸上監督でした。

ダイバーが水中にいるのを知らないプレジャーボートたちに注意喚起しなければいけません。

けっしてこんな写真ばっかり撮ってるのではありませんので誤解なさらずに~♪

a0104720_0402738.jpg

※ちなみにこの記念写真は、4/14に行った「ガラスの地球を救えスペシャル」の撮影後の写真です。ご存知バルセロナ五輪シンクロナイズドスイミングのメダリスト奥野史子さん。http://www.pacvoice.com/artist/fumiko/
めっちゃいい人でした。初のドライスーツとのことで技術指導をさせていただきましたが、ダイビングめちゃうま!海(水)の中はさすがですね。初のドライもなんなくすいすい泳がれました。

お忙しい中、子供たちへのアマモの環境学習やアマモ移植など一緒にやってくれました。
その様子は4/29午前にABC朝日放送系列で放送されますのでぜひご覧くださいね。
http://www.asahi.co.jp/50th/
ちなみに水中映像はハヤ形さん。そして水中サポートはJYOシャ者さんご出演です。
せきちゅうインタビューもあるとか??? 見てのお楽しみに。 
by namiyoi3 | 2008-04-21 01:00 | 海好きな人向け | Trackback | Comments(0)
ダイビングを始める、という段階で、ほとんどの方が、オープンウォーターコースを受講されることになるわけですが、

オープンウォーターコースと一言でいうと、どこで習っても一緒か?というと、

やること似ているけれど一緒ではない、というのが「正しい」に近いのではないかな?

現に今年に入って、なみよいくじらでは、価格を据え置きながら、さらなる中身の充実は図ってみました。

昨年度までのダイバー育成もそれはそれは最大限のサポートに徹して上達してもらっていたのことについては、もちろん問題があるわけもなく、ええダイバーになっていただいてる自負はありますが、我々インストラクターも日々経験し、工夫していくわけで、よりよい講習をしていきたいとことでやはり変化は作らなければなりません。

だから、結果的にうちでも昨年とは違う、ということもいえるわけです。

以前は、レクチャーを6時間くらい受講していただいて、実習に2日行って、(結構詰め込み)
その中で、規準をクリアしてもらうようにしていたんですが、
やっぱりちょとしんどいのですよね。若者でパワフル満々!なかたならいけるのですが、スタッフも結構キンキンになってしまうんですよね。


今年に入って、新たなカルキュラムでやってみると、かなり充実しつつゆったり海を楽しんだり、講習そのものをゆったりしながらできて、結果的に、満喫できるし満足度はあがることがよーく分かってきました。

もちろんお急ぎコースという形で、実習二日で行うコースは残ってありますが、お急ぎの方以外はいまはとくにオススメせず、
お申し込み後、まずDVDで自宅で見てもらって、カラーのマニュアルでクイズ形式で解いていき、で、答えあわせのような形でお店で行い、今までレクチャーをしていた時間はゆったりと器材のセッティングなどができるものですから、実習の時間にゆとりが出るんですよね。
そして何より、はっきりしているのは、オープンウオーターダイバー認定で、そトレーニングをした海域やそれよりもいい状態の海で、バディ潜水が出来るスキルで達成、という非常にはっきりしている。
だから、実習は 3日、ゆったりだと4日かけてやるものですから、ほんと上達がはっきりわかる。

時間がかかるやんかー、という声も確かにあるけれども、自分で上達して自分で習ったことを実際に行っていけるのを実感できますので、そのその時間がきっと楽しいはず(^^♪

何より、スタッフやお客様同士の顔を合わす時間が増えるので仲良くなれるのがこれまたいいとこですね。

ちなみに、うちでは、時間では区切らないので「スキルが達成」するまでしっかりサポートさせていただいています。

と、なんだか、まじめに語ってしまっていますが、

昨日寝てないねんな。気付いたら朝やってびっくり。微妙に寝不足かな?で、ちょと堅いのか???

昨日はお店の飾りつけ考えたりセット組み作ったりしてたら、朝なってしもうた。

でもええ感じができてきました。

明日は、池袋。
マリンダイビングフェアに行って来ます。

大阪地区ダイビング安対協としてブース出してまして、発表した論文の一部を展示します。

静岡と沖縄と北海道と大阪の合同ブースに、明日だけは(うろうろしているのでたま~にだけですが)いますのでお越しの際は寄ってくださいね。
by namiyoi3 | 2008-04-04 00:27 | たわごと | Trackback | Comments(0)