ダイビングスクールなみよいくじら(www.namiyoi.com)のせきちゅうが、ダイビングのことについてうんちく好き勝手語っちゃいます。不定期ですのであしからずご了承ください。


by namiyoi3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

体重と浮力・ウエイト量

当たり前の話ですけれども、

脂肪がいっぱい増えていくような体重増加がありますと、ダイビングの際のウエイト量は増えます。

反対に、脂肪が減って筋肉がついてくると、ウエイト量は減ってきます。

脂肪は浮き、筋肉は沈む。

そんな感じでしょうか。


適正ウエイトで適正バランスでダイビングを行うと、めっちゃ快適です。
浮遊感もたまりませんが、

オーバーウエイトでダイビングすると、足は下がり気味になり、中性浮力を取ろうとすると
BCにクウキをたくさん入れることになり、よけいに体は立ちぎみ姿勢になりやすくなってきます。

a0104720_2316772.jpg


立ち気味姿勢のまま、横に移動しようとすると、水の抵抗が大きく、その抵抗に負けまいと
フィンをバタバタと動かします。

そうすると、自分がしんどいだけでなく、クウキの消費も早くなり、早くあがらなければならなくもなり、また砂を巻き上げてしまうので、視界もわるくなり、またフィンのバタバタによって水中の生き物が傷つきます。

よーするにろくなことがありません。

「中性浮力」

一言で言うのは簡単ですが、

ほんのちょこっとしたトレーニングをするのとしないのでは大違い。

オープンウォーター取立ての人でも、100本潜ったんだけど、実はまた完璧に中性浮力の原理原則ってわかってないんだって人でも、2本トレーニングするだけで、びっくりするくらい上手になります。
びっくりするくらい理解できます。

やがて中性浮力を取るのに、意識せず、無意識的にも取れるようになってきます。

a0104720_23173977.jpg

無意識的に中性浮力を取る状態=ピークパフォーマンスボイヤンシーといいまして、
スペシャルティコースとして、オープンウォーターダイバー以上なら参加していただけるとってもためになるコースがあります。
http://www.namiyoi.com/school_spc_kihon.html


かなりのレベルの高い方には、
同じ中性浮力をとるにしても、安全停止や減圧停止の際のフロートの打ち上げや、
中性浮力を取って何かの作業をするような、(フロート打ち上げや、バディのサポート、リールを使ったり、カメラを取ったり・・・)状態でトリム(流線型での中性浮力)をとるトレーニングをする
「デコンプレッションプレシーダーコース」などもいいかもしれませんね。


とにもかくにも、中性浮力。

ダイバーの必須スキルですね。

あ、ワタシ・・・・今日がカケの最終日。
ダイエットで今月末までに〇〇キロ達成目指すぞ、とゆーやつ。

達成しました~!

いやーしかし、太ってる特は、ホントウエイト量がめっちゃ増えましたよ。
元々、5mmウエットでスチールタンクだと、1キロとか2キロで潜ってたんですが・・・

いやーしかし、はずかしくていえない程度まで増えました。しかし見事でしたよ。

まぁちょっとケガしてたんで、あまり体も動かせず、それでいて食欲は旺盛だったものですから
この2年ほどでどんどん増えていったんですけど、
体も復活したので、もとのように動いてきたら、減って、そして、夜中食いをやめた、だけなんですが、
最高から14キロ減となりました。 半年?8ヶ月間くらいかなぁ?

ようやく、少しは見れる体?に戻ってきました。イエイ(*^_^*)

だからもう、ウエイトも少しで潜れる・・・はず"^_^"


昨日は海の予定だったのですが、荒天で中止だったので・・・次のダイビングが楽しみです。
by namiyoi3 | 2008-11-30 23:17 | ダイバー向け | Trackback | Comments(0)

うどん。

朝、近所のうどん屋さんに行ってからお店に行くことがたまにあるうどん好きなせきちゅうです。

きつねとこぶ(昆布)と山菜を入れたスペシャルミックスを注文すると、おばちゃんが、キザミをサービスで入れてくれる、それでいて、入れ放題の天カスを入れて、ひちみ(七味)を入れて、いただきます、です。うまいねんこれが。

あまーく味付けしているイナリを頂いて、ごちそうさんしてから、お店に出勤。

うどんといえば、関東と関西の呼び方が違う。
「きつね」といえば、きつねうどん。
きつねそばなんてもちろんないわけで、
「たぬき」といえば、揚げ出しが乗ったソバ。
タヌキうどん、なんてのもの存在しない。
天カスいりうどんは、ハイカラうどん。
天カスいりそばは??? なんていったっけな。そのままテンカス入りのソバ、かな。


中部は中部で、いくら煮てもやわらかくならない「うどん」もあって、
味噌煮込みうどんなんかに使われてるあれ。
でもあれもうまい。

あ、平べったい、キシメンもすきやで。

平べったい。。。で思い出すのは、タイのフライドヌードル。
辛くてうまい。

インドネシアの屋台で食べるミーゴレンも大好き。


・・・・・だからどうってこともないけど・・・・うどんは好きや。

そばは、うどんにくらべるときらいや。

でも、出石のソバはおいしいな。
あと信州に行ったときに食べた、あのお店・・・なんてみせやったっけ。アレもうまかった。


ところで、こんなん書いてたら
今ダイエット中なのでおなかすいてきた。

あと、2日で 2キロおとさな、一人予算一万円の焼肉屋さんで7-8人におごらなあかんのですよね。かなりやばい。

でも達成したら、おめでとうの嵐や。

おかげで、
ピークからは12キロ落ちました"^_^"

おめでとうって気持ちええなぁ。やるでぇ~^^
by namiyoi3 | 2008-11-29 01:02 | たわごと | Trackback | Comments(0)

一日中の会議?

と聞くと、ぞっとしそうだけど、
会議というよりは、面談とか商談とかって言ったほうがいいかな。

楽しい一日でした。


朝8時には タンクを引き渡しに店に出た。
このタンクはいよいよヘリウム混合可能のタンクになって帰ってくるためだ。

関西初じゃないのかな? ヘリウム混合のトライミックスのコースを新年から開始することにありました!

トライミックスなどでのダイビングを想定しての法がまた完璧に整備されてないのですが
ヘリウム混合をその中でもっとも合法で行うように、しかもコストも下げて、いよいよです。
超上級者限定ですが、別世界の大深度潜水のコースをどうぞお楽しみに!


一旦帰って昼からは、芝刈りの跡に
メーカーさんのご来店。
お店創立同時からお世話になっていた担当営業さんが関東に転勤のご挨拶にきてくれました。
13年のお付き合いの方。関東でもがんばってくださいね!あたらしい担当者さん今後ともよろしくお願いします。


そして別のメーカーの方がご来店!
先日発注した器材と部品の納品に来てくれて、新体制の打ち合わせ。

すこし時間が遅れて、兵庫&和歌山のショップオーナーが遊びに来てくれました。
いろんな意見交換して、新鮮な驚きの連続で、貴重なお話をてんこ盛り♪来週には逆に遊びに行くことになりました!どうぞよろしくお願い致します。

また、指導団体担当者さんと次年度のショップ保険の更新手続き。念のための保険。
しっかりかけてお客様を保護できるようにの安心材料つくらなね。

同時期に、なんでも関西で有力の、社会貢献活動をしたいと超大会社の担当者との懇親会に来ないかと誘いが来たので、時間できしだい行くわーと返事するものの、時間とれず断念・・・。

夕方、Iさんとテックダイブの打ち合わせ。コースや器材のやんややんやと段取りで楽しく団らん♪

そして今日が最終日の研修生と、研修どうやったとじっくりお話♪ 女性陣は初志貫徹で研修は無事終了!そして、かずま就職決定(*^_^*)

新スタッフかずまを皆様どうぞよろしくお願い致します!

現在、新年にはイントラスタートできるように猛特訓中です(*^_^*)
by namiyoi3 | 2008-11-28 00:40 | なみよいの今日 | Trackback | Comments(0)
泉南市立T小学校。

大阪の海をきれいにしようと、アマモを種付け実習を行ってきました。
大阪コミュニケーションアート専門学校の学生メンバー
NPOアマモ種子バンクさん、水産技術センターのNさん、またバリバリのショップイントラのHさん、見守りネットの会長T先生、そしてCANのメンバーで行ってきました。

a0104720_011141.jpg


みんなの活躍で、5年生151名のアマモの種付けが完成しました。

せきちゅうのことを、子供たちはずっと
「わーわははは~、(のりまき)せんべいさんや~、せんべい せんべい!」と「ワタクシのほうを指差して楽しそうにいい続けておられて、
とってもニク・・ブブー!いえいえ愛らしかったでございます!"^_^"


a0104720_0144768.jpg


おい、ぼうす。、芽が出たら来年海にうえに行くんだぞ!
a0104720_011237.jpg


それまであんじょう育てておくれよ♪

お疲れ様でした!
by namiyoi3 | 2008-11-27 00:12 | なみよいのこれから | Trackback | Comments(0)

潜水繁盛杯

火曜日が定休日なこともあり 17日(月)夜から火曜日にかけてショップ・業界人の集まりに行ってきた。
関西・中部を代表するダイブショップオーナーたち・スタッフさんとさらにメーカーさん団体さんなどとともにまじめにかたろーやないかという集まり???

とゆーわけもなく、今回は22名の大所帯となりながらもたまには集まってさわごーやとどんちゃん騒ぎ? 気も許しまくりーのでめっちゃ飲んでしまいました。

いやまじで、天地がひっくり返るほど酔っ払ってしまったわ^^;

火曜日は、ゴルフ場へと。ダイビング屋がなんでゴルフやねーん、と言うわけでもないが、水人間もたまには陸にあがろーやないかということかどうかは自分ごとながらもしったこっちゃないが (笑)

とはいえ、ゴルフ暦は会社員時代からですので20年近くなれど、その間打ちっぱなしでの練習なんて10回も行ったことが無くて、なおかつラウンドしたことなんて、10回あるかないか程度の超初心者ですから、もう結果なんて分かりきった状態でしたが、


「付き合い」ですから~ 


なんて人にも自分にもいいわけこきながらですけれども、

ジツのところはきっちり自分で選択して行ってるわけですから、いいわけができるわけでもありませんが

「想定内」のその見事なまでのボロボロスコアと、
ゴルフ場という場所にもかかわらず

特に後半は「走り=ランニング」にきたのか?という状態で

身も心もへとへとになりながらも、
あきらめず最終ホールまで終えた自分に、

「自分で自分をほめてあげたいです!」とやさしくしっかりと語りかけ、慰めながら、滋賀から帰ってきたのは昨日の深夜でした。

しかしまぁ、業界の方々と、ばかばなしもありーの、まじめなはなしもありーのでいろんなお話があって、感動もしつつ、非常に茂樹の多い じゃなくて 刺激の多い一日(半)でした。

どのショップさんも根底にあるのは「お客さんの喜ぶ顔がみたい」やったなぁ、って感じたええ集まりでした。ま、そーゆー人たちばっかりが自然と寄せ集まってるんやろうね。

ゴルフにまた行きたいか?と聞かれると、そんな勇気は吹き飛んじゃったぜベイベー!と
えらいこっちゃ、またあの悪夢が!という恐怖を感じたくないばかりに
強がりを言葉尻にいれてしまいそうでして

ゆーなれば、かっこつけてるときに「あんたファスナーあいてるで」といわれるくらいの超ど恥ずかしいですので「いやーえへへへ、えっとぉ、考えさせてもらいますねぇ」なんてと答える状態ではありますけれども、
「関ちゃんはファスナーあけながらクラブふっとったで」と笑いながら話せる方たちとは、ゴルフじゃなくてなるべくなら他のことがしたいけれども、まぁなんだかそんななんでも許せそうなあったかい仲良しショップが増えたのは財産です。

みなさま お疲れ様でした!ありがとうございました。
by namiyoi3 | 2008-11-20 01:01 | たわごと | Trackback | Comments(0)
ダイコンが減圧停止を指示していた。

減圧停止しなければいけないことはわかっていた。

しかし減圧停止をするだけの十分な残りのクウキがもうなかった。

どんなときあなたはどうしますか。

もちろん 悔いてください(笑)

って笑ってる場合なんかじゃありません。

後悔先に立たず。

そのまま浮上すると減圧症がもう目の前です。

もちろん、そのことをバディや他の方に伝えて、オクトパス等でエアーをシェアして減圧停止するのも手だし、誰かに代わりのタンクを下ろしてもらうように、水中から指示を出すのも手ですね。


事前の計画は十分すぎるほど行うことが、ダイビングには必要なことで、
テックダイブなどはまさにその典型です。
計画を立てて潜るということを、入念にして で、そのように計画的に潜ることが出来ない場合は、ありえない状態にするわけです。まぁ無視してやる人は、減圧ダイブもテックダイブもディープダイブも すべきではありませんが、


まぁついうっかり写真に夢中になって、気がつけば、ああ!こんなにも減圧の指示が出てる!!!
で、仕方なく、上がってきてしまった!

なんてこと、聞いたこと、実際にあるんですよねー。

減圧手順コースはそんなときにどうすればいいかの特例も、書いてるから面白い。

はい、これ、ダイビングには準備が必要ですよ、という警告と、ついでに宣伝です(笑)

いじわるでもなんでもないのですが、こんなときどうすればいいかのスキルや準備、間違って上がってしまったときのことを、ここにかけるほど、簡単なことではないので、あしからず。

受講するまでは、ぜーったい減圧不要限界(無減圧潜水の範囲)を意図的であってもうっかりであっても超えないようにしてくださいね。

お店で「DCPってどんなコース?」ってお話いつでもしますので、またたずねてくださいね♪


ちなみに、デコンプレッションプレシーダーっていうコースの参加前条件は・・・

18歳以上 最低オープンウォーターダイバーを持っていること。できればアドバンスダイバー以上(受講前必要経験本数25本以上)であれば大丈夫です。
あと器材もフロートやリールなど必要な器材もありますけれども、レンタルと言う手もありますのでまぁ気軽に受講してください♪ ちなみに、講習では、フツーは減圧潜水はやりません。

減圧潜水の場合のスキルを身につけていただくコースになっています。

減圧手順(ディコンプレッションプレシーダー=DCP)コース
12月コース生 1月コース生募集しております。
http://www.namiyoi.com/techinf_tech_decom.html

a0104720_505596.jpg


DCPインストラクターコースも開催しますので、インストラクターの方もおたずねくださいね。






by namiyoi3 | 2008-11-19 12:30 | 減圧症関連記事 | Trackback | Comments(0)

お花大作戦今は

こんな感じになりました^^
キレイでしょ♪
a0104720_23164822.jpg

せっせと植えました。植えるのにいろいろとご指導いただいてます山の師匠でもあるMさんありがとうございます!

芝生はもうちょっとで完成かな^^

しかしやってみると芝刈りがけっこう大変でした(^_^;)


a0104720_23182749.jpg

by namiyoi3 | 2008-11-14 23:26 | なみよいの今日 | Trackback | Comments(0)

プロコース始まる。

なみよいくじらとしての
ダイビングショップとしての大きな役割としては
「趣味としてダイビングを通じて感動を得るための様々なサポート」
があるわけですけれども、もうひとつ大きな役割ちゅうのがあります。

ダイビング業界で働きたい、プロとしてやっていきたい、という
プロダイバーへの育成という役割です。

いよいよ、そのプロコースが始まります。

プロコースの受け付けは随時やっているのですが、
今度は11月16日がスタートの日。コース全体のオリエンテーションです。

今回は、特に意図したわけではないのですが、

プロコース参加表明していただいていた
Kさん Yさん Mさん Sさん Tさんの5名が同時スタートをきることになりそうです。

男3名 女2名の5名。

それぞれ思い描いた夢の実現を図るべく 

ワクワクのスタート、そして感動のゴールにむかって。。。。

ゴールはプロとしてのスタートとなるわけですけどね。

今回のメンバーとはどんなコースになるでしょうか。

「プロコース」は僕自身もめっちゃ勉強になるしめっちゃ楽しみなコースです♪
by namiyoi3 | 2008-11-10 20:10 | ダイバー向け | Trackback | Comments(0)